和菓子道場

ご家庭で手軽に出来る和菓子の配合、手順を、出来るだけわかり易くご説明いたします。
            ご希望の方にはDVDを見ながら取り組んで頂けるよう準備を進めております。(有料)

休日に、ご家族、お友達等と和菓子作りで楽しいひと時を!
材料もお分けいたします。
お店で販売しているままの材料です。
作りたての《ほやほや》は、より一層おいしくいただけます。

桜餅 静岡郷土和菓子処 小松屋《ごだんの店》 桜餅、、、、配合1個45グラム  15個分     
道明寺、、、、、、、125g
水、、、、、、、、、、220g
グラニュー糖、、、、75g
食紅、、、、、ほんの少々(米粒1粒位を20ccの水で溶いておく)
こしあん、、、、、、300g
桜葉塩漬け、、、、15枚
≪作り方≫ステンレスボウルは焦げ易いので注意してください。

1、、鍋に水、グラニュー糖を入れ火にかける。
2、、沸き立つ少し前に道明寺を入れかるくかき混ぜる。
   水溶きした食紅を少しずつ入れ淡いピンク色に染める。
   水をすい切った粥状になったら火を止めてラップをのせて20分位むらす。

ポイント!!火は中火。色は濃すぎないように。

量が少ないので蒸らしの時間に、生地が冷めないように一回り大きな鍋に60度位のお湯でユセンにするとうまくいきます。

3、、蒸らしの間に餡玉を作っておきます。
   300gのあんこを1個20gで15個に分けます。
4、、、20分蒸らした生地をしゃもじで均一にし、手で持てるまで放置し、冷まします。
5、、、手を水でぬらして生地も15個に分けます。
6、、、分けた生地を手のひらではさみ広げます。生地を指のほうに持ち直し、中心にあんこを置いて生地で包みます。   
7、、、冷めたら、軽く塩出しした葉を巻いて、
完成です。

全材料代。。。。750円(税込み)


新作和菓子   ユニーク和菓子   和菓子屋の洋菓子   ごだん  静岡郷土和菓子