季節の和菓子  (おやつ)

冬編         

サイコロ羊羹 季節の和菓子 静岡郷土和菓子処 小松屋 サイコロ羊羹
本練り羊羹を、一口サイズで食べ易くしました。
ごだんの羊羹と同じ作り方です。

6個 315円
6月〜9月は、販売休止

生チョコ餅 季節の和菓子 静岡郷土和菓子処 小松屋 生チョコ餅
生チョコレートを一工夫したお餅で包みココアに転がしました。
一度食べたらもう、
トリコ!
さあ、どうしますか?

1個 80円
只今、販売休止

スイート餡Dパイ 季節の和菓子 静岡郷土和菓子処 小松屋 スイート餡Dパイ
下の2品と途中までは同じです。
パイ生地で包んで上にグラニュー糖を飾って焼きました。
“スイートアンドパイ”と読んで下さい。

1個 150円
販売期間 12月〜3月 
落ち葉焚き 季節の和菓子 静岡郷土和菓子処 小松屋 落ち葉焚き
ベニアズマで漉し餡を包みシナモンに転がして焼き上げました。
芋のつなぎと、コクを出すために、白餡と卵黄、生クリーム、バターを、使ってます。

1個 145円
販売期間 12月〜2月
スイート餡Dクッキー 季節の和菓子 静岡郷土和菓子処 小松屋 スイート餡Dクッキー
小豆漉し餡をサツマイモで包み、チョコチップ入りの、
クッキー生地で更に包みグラニュー糖をまぶし焼き上げました。 
“スイートアンドクッキー” と読んでください。

1個 150円
販売期間 12月〜3月
茶通 季節の和菓子 静岡郷土和菓子処 小松屋 茶通
ちょっと甘い系のお菓子の好きな方におすすめです。
煎ったごまをたっぷり入れた甘口のあんこを、抹茶の生地で包み
煎茶を乗せて天焼きしました。
寒い冬の日、濃い目で熱々の煎茶をすすりながら、いかがでしょうか。

1個 120円
販売期間 11月〜3月
うぐいす餅 季節の和菓子 静岡郷土和菓子処 小松屋
うぐいす餅
羽二重餅で潰し餡を包み、うぐいす黄な粉をまぶしました。

1個 100円
販売期間 12月〜3月



杵搗き手返し餅   
昔ながらの餅です。
杵は機械で上下しますが、ひと搗きひと搗き手返しして搗きあげた
逸品です。  本物を忘れた今、違いのわかる方から、感動のお言葉
をいただけることが一番うれしいことです。
  1切れ  120円
    販売期間  12月〜3月





春編            
さくら餅 季節の和菓子 静岡郷土和菓子処 小松屋
さくら餅
道明寺生地に柔らかく炊いた漉し餡を包みました。
さくら葉は、伊豆の特産品で香りも良い一級品を使って仕上げました。

1個 100円
販売期間 2月〜4月
柏餅 季節の和菓子 静岡郷土和菓子処 小松屋 かしわ餅
白餅は小豆こしあん、ピンクは、白あん味噌味、蓬もちは、小豆つぶ餡となっています。
春の和菓子の王様です。
おやつに、ちょっとしたお遣い物に、大人気の季節菓子です。
当店では、昔ながらの,乾燥の柏葉を使っています。
緑の葉では、見た目は鮮やかですが、春の香りが味えません。
是非とも香りまで、お楽しみください。

1個 130円
販売期間 3月下旬〜5月中下旬
関東風さくら餅、、、
小麦粉にもち粉を加えもちもち感をアップ!
昔ながらの配合にひと工夫して新登場。
こしあんを包むかたちにし、二枚の桜葉で、仕上げた
ちょっと贅沢な桜もちにしました。

1個120円
販売期間  3月〜5月中旬






夏編       
水まんじゅう 季節の和菓子 静岡郷土和菓子処 小松屋
水饅頭
つるりとしたのど越しと漉し餡の風味をお楽しみください。

1個 100円
販売期間 5月中旬〜8月末迄
わらび餅 季節の和菓子 静岡郷土和菓子処 小松屋 わらび餅
わらびの根のでんぷんを精製した蕨粉を水で戻し、砂糖を加えて炊き上げ、
冷めたら、強く煎った黄な粉にまぶして切ります。
お召し上がりの前に少し冷やしてからどうぞ。

200g 325円
販売期間 5月中旬〜9月上旬
若鮎 季節の和菓子 静岡郷土和菓子処 小松屋 若鮎
柔らかな羽二重もちを中に入れてあります。
冷やしてもおいしいです。

1個 135円
販売期間 5月中旬〜8月中旬
くず桜 季節の和菓子 静岡郷土和菓子処 小松屋
くず桜
葛の根に含まれているデンプンを取り出し何度も水に晒してから乾燥させたのが『葛粉』です。
ランクは、かなり在ると聞いております。
これを、水で溶いて砂糖を加え火にかけてかえします。
暖かいうちに餡を包み、セイロの中に敷いた、経木の上に置き、蒸します。
のど越しは爽やかですが、非常に手間のかかる菓子です。 
お召し上がりには、少し冷やしてどうぞ。

1個 110円
販売期間 5月中旬〜9月上旬
水羊羹 季節の和菓子 静岡郷土和菓子処 小松屋 水ようかん
北海小豆100%のこしあんと、グラニュー糖、塩、寒天。
ごまかしの出来ない単純な菓子です。

舌の上でとろける食感が大切と思い、出来上がりは、冷やして必ず試食します。

1切れ 100円
販売期間 5月中旬〜9月上旬

柚餅 季節の和菓子 静岡郷土和菓子処 小松屋 柚子餅
しろあんをグラニュー糖で練り上げ、上がり際に柚子の皮のすりおろして作ったジャムで味を調えます。
生地は、羽二重餅です。柔か餅と柔か餡の組あわせです。
氷餅をまぶして仕上げました。

1個 90円
5月中旬〜9月上旬

『宝探し』







 秋編         topへ

月見団子 季節の和菓子 静岡郷土和菓子処 小松屋 月見団子
上新粉を捏ね、漉し餡を包み、蒸し上げました。
柏餅と思ってください。
9月には入ると始めます。
毎年、十五夜を中心に十三夜まで販売します。

1個 90円
バラ売りいたしてます。
へそ餅 季節の和菓子 静岡郷土和菓子処 小松屋 へそ餅
十五夜の日しか販売しません。

餡玉付きで一盛り550円
豆大福 季節の和菓子 静岡郷土和菓子処 小松屋 豆大福
餅を餡が包めるくらい十分に搗き、ちょっと塩味を付けた赤えんどう豆を混ぜ、
備中小豆の粒餡を包んだだけの『昔ながらのがんこ豆大福』です。
翌日には硬くなることで証明されます。
しかし、硬くなったら『焼き豆大福』として別の味が楽しめます。
焼くときには、超弱火で「餅の千度返し」で気長に焼くのがコツです。
お試しください。

1個 120円
販売期間 9月中旬〜5月中旬
五色おはぎ 季節の和菓子 静岡郷土和菓子処 小松屋 五色おはぎ
こしあん、つぶあん、ゴマ、黄な粉と柚子あんです。
黄な粉、ゴマはつぶあんをご飯で包んでからまぶします。

1個 120円
販売期間 春と秋の彼岸の中日をはさんだ5日間と7月の14日、15日の両日です。
スイートポテト 季節の和菓子 静岡郷土和菓子処 小松屋  スイートポテト  大人気商品
皮ごと蒸かした「べにあずま」をミキサーボウルに移し少量の
グラニュー糖、塩、バター、生クリーム、卵黄の順に入れ、生地を作ります。

荒熱を取った後に、アルミカップに生地を絞ります。
水溶き卵黄をはけで塗りオーブンで焼き上げます。

1個 115円
販売期間 9月中旬〜4月頃まで
いもようかん
千葉県産の「べにあずま」を皮ごと使ってます。
2日間の日持ちをさせるために、少量のグラニュー糖と塩は、入っていますが、他は何もつかっていません。
お早めにお召し上がり下さい。
収穫された芋が冷蔵保存されない芋のみを使って作ります。
スイートポテト、芋羊羹、落ち葉焚きのために、10月中におよそ1トンの芋を、加工し蓄えます。

1個 105円
販売期間 9月中旬〜4月頃まで
栗蒸し羊羹
 
やわらかく煮た栗を蜜漬けし、甘く漬け込んでから  
蒸し羊羹の生地に混ぜおよそ、1時間強い蒸気で
蒸します。
 翌日まで冷まし、切り分けセロファンで包み
竹皮で化粧包装します。

1本、、、750円
販売期間、、、10月から1月
栗羊羹
栗の甘露漬けを昔ながらの練り羊羹の
上がり際に入れます。
甘党にはたまらない1品です。

1本、、、650円
販売期間、、、10月から3月


新作和菓子   ユニーク和菓子   和菓子屋の洋菓子   ごだん  静岡郷土和菓子